病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 横浜青葉脳神経外科クリニック(あざみ野)

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 院長 古市 晋 先生

  • 先生

  • 【ふるいち・すすむ】富山県出身。富山医科薬科大学(現・富山大学)卒業。同大学附属病院ほか各地の関連病院に勤務した後、平成19年開院、平成21年に法人化。趣味は美術・工芸鑑賞と読書で、院内には多くの日本画や陶芸作品が飾られている。◆医学博士 ◆日本頭痛学会頭痛専門医 ◆日本脳卒中学会脳卒中専門医
  • 横浜青葉脳神経外科クリニック(あざみ野)

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 院長 古市 晋 先生

  • 【ふるいち・すすむ】富山県出身。富山医科薬科大学(現・富山大学)卒業。同大学附属病院ほか各地の関連病院に勤務した後、平成19年開院、平成21年に法人化。趣味は美術・工芸鑑賞と読書で、院内には多くの日本画や陶芸作品が飾られている。◆医学博士 ◆日本頭痛学会頭痛専門医 ◆日本脳卒中学会脳卒中専門医

>特集ページ一覧

2017/07取材情報


 脳神経外科専門クリニックとして、頭痛診療や脳血管障害の予防などを行う当院も、今年で開院十年を迎えました。この十年で高齢化が進み、医療を取り巻く環境も激変しています。これからの十年を前に、当院の医療の在り方を改めて真剣に見定める必要があると考えています。
 なかでも急務なのが、認知症の問題です。一人暮らしのご高齢者も増えて、生活の全容すら見えていないのが現状でしょう。解決のためには、行政や介護に携わる皆さんとも協同しながら、様々な専門職の力を統合した、地域を俯瞰する医療の提供が必須。そのため当院でも、地域の専門医や基幹病院などを円滑に紹介できる体制を構築しています。また脳神経外科という括りにおいても、信頼できる医療機関から7人の有能な医師たちを招いた診療体制を構築。それぞれの専門性を活かした多面的な診療を行っています。院長である私の診療日に限らず、安心してご来院いただける環境です。この十年という節目に、ここまでクリニックを支えてくれたスタッフも含め、様々なご支援をいただいた関わりのある方々に改めて大きな感謝をしています。
 日々の診療を通じて、患者さんからも多種多様な人生勉強をさせていただいています。社会の〝動き〟を冷静に見ながら、患者さんの〝思い〟を熱く受けとめるような診療ができるよう、自身の感受性をも磨いていきたいと思っています。これからの十年、ますます重要になってくる地域医療の役目を全うするためにも、あらゆる面で精進を続けていくつもりです。 


医院のページを見る