病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 坂本内科胃腸科クリニック(中山)

  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 院長 坂本 芳大 先生

  • 先生

  • 【さかもと・よしお】富山県出身、昭和大学卒業。聖マリアンナ医科大学東横病院、国立国府台病院、社会保険都南総合病院(内科医長)等での勤務を経て平成8年開院。◆医学博士 ◆日本内科学会認定医 ◆日本消化器病学会専門医 ◆横浜消化器内視鏡医会理事
  • 坂本内科胃腸科クリニック(中山)

  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 院長 坂本 芳大 先生

  • 【さかもと・よしお】富山県出身、昭和大学卒業。聖マリアンナ医科大学東横病院、国立国府台病院、社会保険都南総合病院(内科医長)等での勤務を経て平成8年開院。◆医学博士 ◆日本内科学会認定医 ◆日本消化器病学会専門医 ◆横浜消化器内視鏡医会理事

>特集ページ一覧

2017/07取材情報


 中山で20年以上にわたり、消化器を中心とした診療を行っています。内視鏡に関しては学会の専門医及び指導医も取得しており、胃・大腸併せて年間800件ほどの検査を実施しています。「辛い」というイメージから内視鏡を敬遠される方もいますが、当院では細いカメラを利用し、1~2分ほどの短時間で楽に検査を受けていただけます。患者さんにも「全然苦しくなかった」と仰っていただいており、リピートで検査を受けに来られる方も多数いらっしゃいます。
 また、万が一、手術が必要な場合には、トップレベルの消化器外科医を紹介することが可能です。関連病院との連携でがんを治し、患者さんが笑顔で挨拶に来てくれたときには、役に立てて良かったと大きな喜びを感じます。  診療で気を付けているのは、専門外の症状に関していい加減な判断をしないことです。そのため、症状によっては他科の専門の医師を紹介し、常に適切な診療が行えるようにしています。ちなみに循環器内科については4週に1度、大学の循環器内科専門医に診察をお願いしています。こうしたクリニック内外の連携も行いつつ、地域医療の充実に貢献していければ幸いです。 


医院のページを見る