病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 佐藤内科診療所(反町)

  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 院長 佐藤 泰弘 先生

  • 先生

  • 【さとう・やすひろ】神奈川県出身、東邦大学卒業。東京慈恵会医科大学附属病院を経て平成19年、生まれ育った神奈川区の地域医療に貢献したいという思いから、済生会神奈川県病院内視鏡センター長に就任。平成25年、50年以上続く佐藤内科診療所の3代目院長に就任。◆日本消化器病学会専門医 ◆日本内科学会認定医 ◆日本医師会認定産業医 ◆医学博士
  • 佐藤内科診療所(反町)

  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 院長 佐藤 泰弘 先生

  • 【さとう・やすひろ】神奈川県出身、東邦大学卒業。東京慈恵会医科大学附属病院を経て平成19年、生まれ育った神奈川区の地域医療に貢献したいという思いから、済生会神奈川県病院内視鏡センター長に就任。平成25年、50年以上続く佐藤内科診療所の3代目院長に就任。◆日本消化器病学会専門医 ◆日本内科学会認定医 ◆日本医師会認定産業医 ◆医学博士

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 私が目指す地域医療とは、敷居の高くない「普段着の医療」です。病気ではなさそうだけど、体調が悪い、眠れない、食欲がないという些細な不調から、検診で重大な病気の疑いが指摘された段階まで、何でも気軽にご相談いただきたいです。
 その中でも力をいれているのは、内視鏡検査について。内視鏡検査とは早期発見・早期治療のために必須のものですが、多くの人は辛いものと考えています。私はこれまで7万例を超える内視鏡検査をしてきましたが、検査の度にどうしたら苦痛を減らすことができるか、ファイバーの角度や呼吸のタイミングなどを考え、検査法をバージョンアップしてきました。今では患者さんのほとんどから「苦痛がなかった、今後も続けて受診したい」と言ってもらえます。また、私は食道がんで母を亡くし、その時の悔しい思いを患者さんへは絶対にさせたくありません。胃カメラの検査では食道のどんな小さな異変も見逃さないよう特に注意を払っています。
 初めて内視鏡を握ったとき、指導医から「胃は心の鏡」と教示され、この言葉をずっと胸に刻み診療に当っていますが、病気にはメンタルな部分への配慮が欠かせません。メンタルをサポートすることが疾患の予防改善に有効だと考え、当院では心療内科も取り入れています。しかし男性医師ではわからないデリケートなことが女性には多いので、3年前から女性医師による女性心療外来を開設しました。
 知識や技術、経験のすべてを活かし、生まれ育った桐畑の町にずっと貢献していきたいです。 


医院のページを見る