病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • おおすみ医院(新羽)

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 院長 大角 篤司 先生

  • 先生

  • 【おおすみ・あつし】順天堂大学卒業。同大学医学部附属順天堂医院、東京都立広尾病院、防衛医科大学校病院等に勤務し、急性期医療や脳腫瘍に対する先進医療、在宅医療に携わる。平成23年に生まれ育った新羽で開業。◆医学博士 ◆日本医師会認定健康スポーツ医 ◆日本頭痛学会 ◆日本脳神経超音波学会 ◆日本脳神経外傷学会
  • おおすみ医院(新羽)

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 院長 大角 篤司 先生

  • 【おおすみ・あつし】順天堂大学卒業。同大学医学部附属順天堂医院、東京都立広尾病院、防衛医科大学校病院等に勤務し、急性期医療や脳腫瘍に対する先進医療、在宅医療に携わる。平成23年に生まれ育った新羽で開業。◆医学博士 ◆日本医師会認定健康スポーツ医 ◆日本頭痛学会 ◆日本脳神経超音波学会 ◆日本脳神経外傷学会

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 地元で開業して6年。街の発展とともに患者さんの層も徐々に変わってきました。専門は脳神経外科の分野で、なかでも脳疾患の予防に力を入れていますが、近頃は高齢化の影響で認知症のご相談が増えています。忘れっぽくなった、同じことを繰り返し質問するなど、心配な症状がある方はぜひご相談ください。患者さん一人ひとりの性格や状況を見極め、病気と向き合いながら生活するためのサポート体制作りを大切にしています。
 また、頭部外傷のお子さんや、頭痛やめまいに悩む30~40代の女性にも数多く受診していただいています。症状にお悩みの方はいつものことだからと我慢せず一度ご来院いただき、なぜ痛みがあるのか、どうすれば改善できるのか把握することをおすすめします。当院ではまず問診を行い、必要な際には全身用のCTを使ってより詳しい検査をすることも可能です。
 頭痛は体質や生活習慣に関係するものがほとんどですが、なかには別の病気が潜んでいて頭痛を引き起こしていることも考えられます。今までにないような激しい頭痛や手足のしびれ、箸の持ちにくさ、言葉が出てこないといった兆候がありましたら、すみやかに医療機関を受診してください。検査をしてみると脳ではなく手足の筋肉や末梢神経、または高血圧や糖尿病などの内科的な疾患が関係していることもあります。その場合も、当院は内科診療にも対応していますので適切な対処が可能です。
 今後も患者さんとの信頼関係を大事に、質の高い医療の提供に努めていきたいと思います。 


医院のページを見る