病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 石井耳鼻咽喉科診療所(桜木町)

  • 院長 石井 泰彦 先生

  • 先生

  • 【いしい・やすひこ】神奈川県出身。先祖は九州黒田藩(現在の福岡)に仕える御典医だったが、昭和初期に先々代が横浜で開業、地域医療を支えてきた。300年以上続く医師家系に生まれ、泰彦先生は12代目。日本医科大学卒業後、同大学付属病院に勤務。昭和59年、診療所の院長に就任。長年、耳鼻咽喉科のベテランドクターとして治療に邁進している。
  • 石井耳鼻咽喉科診療所(桜木町)

  • 院長 石井 泰彦 先生

  • 【いしい・やすひこ】神奈川県出身。先祖は九州黒田藩(現在の福岡)に仕える御典医だったが、昭和初期に先々代が横浜で開業、地域医療を支えてきた。300年以上続く医師家系に生まれ、泰彦先生は12代目。日本医科大学卒業後、同大学付属病院に勤務。昭和59年、診療所の院長に就任。長年、耳鼻咽喉科のベテランドクターとして治療に邁進している。

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 当院は昭和初期から横浜に位置し、地域の皆さんに信頼して頂ける医療の提供を目指してきました。平成25年からは息子の石井玄彦医師も加わり、二診体制で日々治療にあたっています。
 耳・鼻・喉は一つにつながっており、互いに影響し合っているもの。そのため、症状が複雑に絡み合ってあらわれ「病の黒幕」が何なのか捉えることが難しいことが多いのです。たとえば「耳の聞こえが悪くかゆい」という症状があったとしても、実は原因は鼻で、鼻の空気の流れと鼻汁の状態を整える治療をすることで症状が解消したということもあるのですよ。当院は、まさにこのような診療が得意分野。丁寧な問診と検査により症状の原因を突き止め、改善していく診療に力を尽くしています。
 耳・鼻・喉の病気は、なかなかすっきりと治らないという声をよく耳にします。しかしそれは、症状が軽いから大丈夫だと思い放置したり、何科を受診したらいいのか分からないと迷っているうちに悪化させたりする傾向があるから。咳や鼻水といった風邪に似た症状が長引く、喉の違和感、声のかれなど少しでも不安に思うことがあれば、早めに当院に相談してください。
 また、痛みやかゆみがなくなっても完治ではない場合があります。自己判断で治療を止めると再び悪化して治療や手術が必要になる恐れもありますので、医師が大丈夫と判断するまで受診を続けるようにしましょう。
 今後も病気の原因をしっかり取り除き、患者さんのQOLが向上するような耳鼻科医療を提供していきたいと思います。 


医院のページを見る