病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 松井クリニック with Salon M's(仲町台)

  • 日本形成外科学会専門医
  • 院長 松井 潔 先生

  • 先生

  • 【まつい・きよし】昭和39年生まれ、神奈川県横浜市出身、A型、みずがめ座。北里大学卒業後、同大学病院・救命救急センター、横浜市立市民病院、湘南鎌倉総合病院などに勤務。プライマリ・ケアから高度難治医療まであらゆる診療科において経験を積み、平成12年5月に開業。「ドクターは究極のホスト業である」をモットーに、熱意と誠意にあふれる医療を展開している。
  • 松井クリニック with Salon M's(仲町台)

  • 日本形成外科学会専門医
  • 院長 松井 潔 先生

  • 【まつい・きよし】昭和39年生まれ、神奈川県横浜市出身、A型、みずがめ座。北里大学卒業後、同大学病院・救命救急センター、横浜市立市民病院、湘南鎌倉総合病院などに勤務。プライマリ・ケアから高度難治医療まであらゆる診療科において経験を積み、平成12年5月に開業。「ドクターは究極のホスト業である」をモットーに、熱意と誠意にあふれる医療を展開している。

>特集ページ一覧

2017/07/取材情報


 診療科にとらわれず、赤ちゃんから高齢の方まであらゆる世代の悩みに対応できることが当院の強みです。一般内科から美容まで幅広い診療領域をカバーし、全ての科において質の高い医療の提供を目指しています。
 開院以来変わらないのは「ドクターは究極のホスト業である」という診療モットーです。来院される方は皆、不安や緊張を抱えているものです。時折「クリニックを受診したが緊張して担当の先生に質問できなかった」という話を聞くことがありますが、それでは本当に患者さんが満足する医療とはいえません。診療で心がけているのは、患者さんの希望や悩みをしっかりと汲み取ることと、話しやすい雰囲気作り。常に患者さんの立場に立ち、「自分だったらどうして欲しいか」を考えながら、全力で診療にあたっています。

幅広い診療領域に精通し
専門的な生活習慣病治療も実施

 私はもともと見た目から医療にアプローチしたいと考えており、大学時代は形成・美容外科の第一人者である塩谷信幸先生に師事しました。そこで学んだ「形成外科医を志す者は全ての診療科に精通していなければならない」という教えのもと、一般外科から整形外科、救命救急センター、麻酔科、皮膚科など数多くの診療科を経験しました。現在、患者さんのどんな悩みにも柔軟かつ適切な対応ができるのも、その時に培った経験があればこそだと思っています。
 現在は年間通して1日200名前後来院され、「どの診療科にかかったらいいか分からない」という方や、複数の診療科にまたがる悩みを抱える方も多いです。当院が目標とするのは、どんなときでもまず頼っていただける、地域の医療コンシェルジュ。いくつものクリニックに足を運ばなくても気軽に何でも相談できる「極上のかかりつけ医」を目指しています。
 毎週木曜日には、長年の親友である循環器内科の藤田先生が診療を担当。高血圧や糖尿病といった生活習慣病に対して専門性の高い治療を実施するほか、心療内科の豊富な知識を活かしたメンタル面のアドバイスも行っています。
 また、乳幼児の各種予防接種に関しては、希望に応じて同時接種にも対応しています。事前予約があれば診療時間内のいつでも接種可能なので、お仕事などで忙しい親御さんにも大変喜ばれています。

アンチエイジングサロン併設で
最先端の美容医療を身近に

 クリニックの2階には、アンチエイジングメディカルサロン『Salon M ,s』を併設し、美容専門クリニックと遜色ない施術を利用しやすい価格帯で提供しています。肌のターンオーバーやコラーゲンの生成を促す「ヒーライトⅡ」や、たるみ改善に有用な「ウルセラ」などの設備も充実。3種類のレーザーでシミやたるみ、毛穴など幅広い肌の悩みに対応する最先端レーザー機器「エクセルV」も新たに導入しました。「子どもの予防接種のついでにフェイシャル」「シミ治療の際に花粉症の相談」など、クリニックと併用する方も多くいらっしゃいます。
 フェイシャルやレーザー、光治療などは、私が責任をもって施術を担当します。ニキビに対する赤外線治療機器「クリアタッチS」や医療用LEDダイオード「オムニラックス」は、保険適用で治療が可能。ワキ多汗症にも、症状に応じて保険適用でのボトックス注射を行っています。

「継続と徹底」が信条
惜しみない情熱を地域のために

 現在私は3つの保育園で園医を、近隣の小学校では10年以上内科校医を務めています。また「人生何事もアップデート」と考え、休日には積極的にセミナーや勉強会に参加し、新しい知識を吸収するようにしています。そしてその想いはスタッフ全員が共有し、高い向上心と抜群のチームワークで超熱血診療を支えてくれています。
 診療の待ち時間も快適に過ごしていただけるように、待合室のアクアリウムに加え、院内の無料Wi‐Fiサービスも開始しました。ほぼ毎日書いているブログのほか、LINEでのお知らせやマンガ形式の院内掲示など、親しみやすい形での情報提供にも努めています。
 私が常に心に留めているのは「継続と徹底なり」です。現状に満足したり楽をしようと思ったりしたら、その瞬間から成長することはありません。地域の皆さんのため、これからも誠意と情熱をもって、質の高い医療を追求し続けたいと思います。


医院のページを見る