病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 市川歯科医院(妙蓮寺)

  • 院長 市川 貴康 先生

  • 先生

  • 【いちかわ・たかやす】愛知県出身。国立広島大学卒業。高校卒業後、一度は工学部に進学したものの「困っている人の役に立ちたい」という思いから歯学部に再入学。卒業後は、都筑区にある24時間体制のクリニック「ワタナベ歯科医院」で、一般歯科治療から高度な外科処置まで、数多くの症例に携わる。平成21年に開業。◆日本口腔インプラント学会
  • 市川歯科医院(妙蓮寺)

  • 院長 市川 貴康 先生

  • 【いちかわ・たかやす】愛知県出身。国立広島大学卒業。高校卒業後、一度は工学部に進学したものの「困っている人の役に立ちたい」という思いから歯学部に再入学。卒業後は、都筑区にある24時間体制のクリニック「ワタナベ歯科医院」で、一般歯科治療から高度な外科処置まで、数多くの症例に携わる。平成21年に開業。◆日本口腔インプラント学会

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 当院では私をはじめ、女性歯科医1名、男性歯科医1名のドクター3名体制で診療しています。経験豊富な口腔外科や矯正歯科専門のドクターとも連携しており、患者さんが望むどんな治療も高度な水準で受けていただける環境だと自負しています。院内も一見シンプルですが、必要なものはすべて揃え、今までの経験から選び抜いた設備ばかり。治療に使う印象材や接着剤といった材料一つひとつにこだわっています。見えないような細かいところまで、上質な治療を追求しています。
 以前は私一人で診療していたのですが、現在のようなチーム体制をとるようになって、一人ひとりの患者さんにより時間をかけてじっくり診療できるようになりました。また、意見を出し合い、それぞれの得意分野を活かした治療方針を考えられるので、患者さんに提案できる治療の幅がとても広がりました。
 診療で心がけているのは、例え医学的に大変な治療であってもそれを患者さんには感じさせず、さらりと治すこと。簡単そうに見えて、実は困難な治療をしているなんてことが結構あります(笑)。
 できるだけ削らず、一度治せば再発しない治療を目指していますが、本来ははじめから治療の必要性が生じないようにケアするのが理想的です。歯は治療すればするほど、どうしても弱くなってしまいますから。当院では予防を重要視し、新型のユニットで快適にメンテナンスを受けられます。ぜひ予防の習慣を付けて、健全なお口を維持していただきたいですね。 


医院のページを見る