病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 山手消化器・内科クリニック(山手)

  • 日本消化器病学会専門医
  • 院長 床井 伸介 先生

  • 先生

  • 【とこい・しんすけ】神奈川県出身。東京医科歯科大学卒業。大学病院での勤務や横浜市立みなと赤十字病院の消化器内科副部長などを経て、平成18年に開業。◆日本内科学会総合内科専門医 ◆日本消化器内視鏡学会専門医 ◆日本人間ドック学会指導医
  • 山手消化器・内科クリニック(山手)

  • 日本消化器病学会専門医
  • 院長 床井 伸介 先生

  • 【とこい・しんすけ】神奈川県出身。東京医科歯科大学卒業。大学病院での勤務や横浜市立みなと赤十字病院の消化器内科副部長などを経て、平成18年に開業。◆日本内科学会総合内科専門医 ◆日本消化器内視鏡学会専門医 ◆日本人間ドック学会指導医

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 消化器疾患をはじめ内科全般に対応し、「普段と調子が違う」というときに頼ってもらえる地域の身近なクリニックを目指しています。最新の内視鏡システムによる胃と大腸の内視鏡検査、超音波検査のほか、結果が迅速に分かる血液検査、レントゲン検査なども導入し、予防と早期発見、早期治療に力を入れています。
 診療では、話しやすい雰囲気を作り、患者さんのご要望や本音を聞き取るよう心がけています。大きな病院は、診療が細分化され患者さんのニーズに対応しきれないところもあるのではないでしょうか。そんな場合も当院では、柔軟に患者さんのご要望に応え、できる限り患者さんが望む治療を行うよう努めています。また、社会人の方が通勤前に通えるよう、朝8時半から診療を開始しています。
 私が育った町でもある山手エリアは、高齢化が進んでいます。さまざまな理由で通院が難しい方や、ケアが必要であるにも拘わらず施設が不足して入院できない方などもいらっしゃいます。そういった方々の受け皿になりたいと、訪問診療にも積極的に取り組んでいます。今後も、患者さんが望む医療を追求し、地域の健康のために全力を尽くしたいと思っています。 


医院のページを見る