病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜中央・北 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 松田クリニック(たまプラーザ)

  • (右)日本内科学会認定総合内科専門医
    (左)日本麻酔科学会認定専門医
  • (右)院長 松田 州弘 先生

  • (左)副院長 松田 敬子 先生

  • (右)【まつだ・くにひろ】順天堂大学卒業。同大学医学部附属病院などで研鑽を積み、平成11年に開業。診療時間外でも副院長と医療について語り合う勉強家。◆日本呼吸器学会認定専門医 ◆身体障害者福祉法第15条指定医師
    (左)【まつだ・けいこ】帝京大学卒業。同大学医学部附属病院などでの勤務を経て院長と共に開業。子育て経験をふまえたアドバイスやアンチエイジングケアに力を入れている。◆日本皮膚科学会 ◆日本ペインクリニック学会
  • 松田クリニック(たまプラーザ)

  • (右)日本内科学会認定総合内科専門医
    (左)日本麻酔科学会認定専門医
  • (右)院長 松田 州弘 先生

  • (右)【まつだ・くにひろ】順天堂大学卒業。同大学医学部附属病院などで研鑽を積み、平成11年に開業。診療時間外でも副院長と医療について語り合う勉強家。◆日本呼吸器学会認定専門医 ◆身体障害者福祉法第15条指定医師
    (左)【まつだ・けいこ】帝京大学卒業。同大学医学部附属病院などでの勤務を経て院長と共に開業。子育て経験をふまえたアドバイスやアンチエイジングケアに力を入れている。◆日本皮膚科学会 ◆日本ペインクリニック学会

>特集ページ一覧

2017/07取材情報


 (州弘先生)私の専門は内科と呼吸器内科、副院長の専門は皮膚科と麻酔科。それぞれの経験や知識を活かして、幅広い診療科に対応しています。開業医は総合診療医としてつねにあらゆる可能性を考え、的確な診断をする役割を果たさねばなりません。症状を診るのはもちろん、普段の生活や仕事のことなど何気ない会話からも患者さんの真の訴えをくみ取り、重大な病気のサインを見逃さないように努めています。以前「肩こりがつらい」と来院した患者さんに何か引っかかるものを感じて心電図検査をしたところ、心筋梗塞と判明。すぐに専門の医療機関に紹介したという事例もありました。考えうる全てのリスクを想定し、誤診や見落としがないか細心の注意を払っています。
(敬子先生)近頃はネットなどの誤った情報を信じて、自己判断の対処でかえって症状を悪化させてしまう方が多くいらっしゃいます。そのような場合も納得いただけるまでわかりやすく丁寧に説明して、正確な知識を伝えるよう心がけています。2人の子どもを育ててきた経験を活かし、小さなお子さんへの保湿剤の塗り方など細かなアドバイスも行っています。また、身体の痛みに悩む患者さんのために、神経ブロック注射や内服薬での治療、リハビリ室でのマッサージや鍼を取り入れたメニューなども提案しています。
(州弘先生)「よい医師とは何か?」と日々考えながら診療に取り組んでいます。今後も副院長と連携しながら、患者さん一人ひとりと丁寧に向き合っていきたいと思います。


医院のページを見る