病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜南・西 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • 佐々木歯科医院(戸塚)

  • (左)院長 佐々木 智則先生 先生

  • (右)副院長 佐々木 博英 先生

  • (左)【ささき・とものり】東京歯科大学卒業。平成14年より佐々木歯科医院理事長就任。保育園での健診や、区民行事などの地域活動にも携わる。◆日本口腔インプラント学会 ◆日本有病者歯科医療学会 ◆日本顎咬合学会
    (右)【ささき・ひろひで】鶴見大学歯学部卒業。同大学矯正学教室臨床専科生、診療科助手を経て平成11年より佐々木歯科医院勤務。◆日本矯正歯科学会 ◆東京矯正歯科学会 ◆日本構造医学会 ◆日本顎咬合学会
  • 佐々木歯科医院(戸塚)

  • (左)院長 佐々木 智則先生 先生

  • (左)【ささき・とものり】東京歯科大学卒業。平成14年より佐々木歯科医院理事長就任。保育園での健診や、区民行事などの地域活動にも携わる。◆日本口腔インプラント学会 ◆日本有病者歯科医療学会 ◆日本顎咬合学会
    (右)【ささき・ひろひで】鶴見大学歯学部卒業。同大学矯正学教室臨床専科生、診療科助手を経て平成11年より佐々木歯科医院勤務。◆日本矯正歯科学会 ◆東京矯正歯科学会 ◆日本構造医学会 ◆日本顎咬合学会

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


(智則先生)当院は、昭和30年に祖父が開業し今年で62年、私が三代目の院長です。弟の博英が副院長を務めています。二代目の院長である父も午前中だけ診察・治療を行っており、歯科医師5名、歯科衛生士8名、受付・事務5名の体制で日々、患者さんを迎えています。
(博英先生)私は主に一般歯科と矯正歯科を担当。私たちが大切にしているのは、患者さんの気持ちを第一に考える治療です。麻酔を適宜使用して痛みを少なくするなど、患者さんの不安を取り除く工夫をしています。
(智則先生)私の専門はインプラント治療。少しでも歯がない期間を短くすることは患者さんに大きなメリットがあります。当院では抜歯と同時にインプラントを埋める「抜歯即時インプラント」や、インプラントを埋入した直後に固定式の人工歯を入れる最新の治療法「即時荷重」にも対応しています。また、手術を行う際は、画像診断ソフトなどを駆使し副院長とダブルチェックを行うなど、安全面には充分に力を注いでいます。
(博英先生)矯正治療では、治療器具が目立たない白いワイヤーを使う矯正や、子どもの床矯正にも対応しています。治療方法やそのメリット、デメリットをよく患者さんに説明し、患者さんご自身が納得した上で選択できるよう心掛けています。
(智則先生)痛い場所をただ治療するだけでなく、患者さんの口腔全体の健康を考え、それに基づいて治療方針を立てることが大事です。今後も患者さんの立場に立って、サポートしていきたいと思っています。 


医院のページを見る