病院検索TOP > 病院検索 横浜・川崎・相模原・横須賀版 > 横浜南・西 > ご近所ドクターインタビュー

ご近所ドクターインタビュー

  • かまりや歯科医院(金沢文庫)

  • 日本口腔外科学会専門医
  • 院長 斎藤 友克 先生

  • 先生

  • 【さいとう・ともかつ】神奈川県出身、日本歯科大学卒業。横浜市立大学附属病院、同大学附属市民総合医療センター、横浜船員保険病院(現・横浜保土ケ谷中央病院)等で、口腔外科医として豊富な診療経験を積む。平成19年に父親の跡を継ぎ院長に就任。◆医学博士
  • かまりや歯科医院(金沢文庫)

  • 日本口腔外科学会専門医
  • 院長 斎藤 友克 先生

  • 【さいとう・ともかつ】神奈川県出身、日本歯科大学卒業。横浜市立大学附属病院、同大学附属市民総合医療センター、横浜船員保険病院(現・横浜保土ケ谷中央病院)等で、口腔外科医として豊富な診療経験を積む。平成19年に父親の跡を継ぎ院長に就任。◆医学博士

>特集ページ一覧

2017/08取材情報


 父親から代替わりして約11年、口腔外科専門医としてお口の悩みに苦しむ患者さんのサポートをしています。
 医科クリニックとの連携により、一般歯科診療だけでなく顎関節症や睡眠時無呼吸症候群の治療にも対応しているので、幅広い診察が可能です。また、歯周病の原因が糖尿病というケースが稀にありますが、そういった症状も的確に判断し、口腔内だけでなく総合的な体の健康を考慮した診療を心がけています。
 当院では、「歯を抜きたくない」という希望があれば、なるべく抜歯しない治療を考えます。ただ、口の病は違和感があっても我慢されがちで、歯周病になっていることに気づいていない患者さんも多くいらっしゃいます。放置したままですと、最悪抜歯しなければならない可能性もあるので注意が必要です。口の中は菌がつきやすいので、自覚症状がなくても定期的な受診をおすすめしています。
 金沢区歯科医師会の理事を務めており、地元の高齢者への治療にも力を入れています。これから増加が予想される訪問治療に向けての体制も整備中です。常に最先端の技術を実践するための情報を仕入れ、地域に密着した医療を目指したいと思っています。 


医院のページを見る