株式会社ぱど

「マチコレ」第2回 平塚(神奈川県)

 

平塚の「港町の匠に会いに行こう 1」

 

平塚駅からバスで5分くらいのところにある「南町(みなみちょう)」。ここは、相模川の河口付近、少し歩けば相模湾です。バス停のすぐそばに魚市場があり、周囲には魚屋さんや釣具屋さんなどがあります。

 

平塚市水産物地方卸売市場

 

「活」えさ自販機!(魚のえさです)

 

「南町」バス停から徒歩1分のところにあるのが、一軒目の匠の店、「長谷金本店」です。歴史を感じる立派な店構えですね。ここは明治34年創業。現在4代目となる老舗の乾物屋さん。こちらはこだわりの鰹節を提供するお店として、『ひらつか匠の店』に認定されました。店主の長谷川守さんに話を聞きました。

 

長谷川さん

「うちでは、一本釣りのかつおを厳選し、鹿児島県で加工された鰹節を取り寄せています。一本釣りの鰹節は巻き網漁で獲られたものと違い、身が綺麗で傷がなく、血が回っていないので美味しくなります。さらに製法にもこだわっている仕入先を選んでいるので、間違いありませんよ」

 

この状態で仕入れた鰹節が↓↓↓↓↓↓

こうなります↓↓↓↓↓↓

 

 

毎日削り立てのものを提供するという「花がつお」は、桜のような美しいピンク色。地元の方はもちろん、プロや横浜方面から来るお客さんも多いそうです。お値段は100g 540円。目の前で袋に詰めてくれます。

 

店員さん

「ぎゅっと空気を抜いて、冷凍庫に入れておくと、色が綺麗なまま保存できますよ。せっかく削り立てなので、今日はご飯と一緒に食べてみて下さいね」

 

早速新米と一緒に食べてみました♪ ご飯の熱でゆらゆらと泳ぐ鰹節から、良い香りがふわっと漂ってきます。卵に醤油をちょっとたらして…。う~ん、しっかりと深い味わいで美味しい!この鰹節とご飯だけで、ものすごいご馳走になっちゃいます。

 

こちらのお店では、「花かつお」はもちろん、「いわし削り節」や「鯖削り節」も販売しています。また、「七夕ふりかけ」も人気の商品。“のりかつお”と“かつおみりん”の2本セットで680円です。イラストも可愛いですよね。

 

鰹節について、説明用の教材まで使って丁寧に教えてくださったご主人、ありがとうございました!

 

*「長谷金本店」ホームページ

 

▶次は創業以来受け継がれている製法で作る、干物のお店です。

(2ページ/全6ページ)

 

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
街のクチコミ情報大募集!!
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
パソコンの訪問サービス始めました
街を深掘りするコラム「マチコレ」

CONTACTお問い合わせ