株式会社ぱど

「マチコレ」第2回 平塚(神奈川県)

 

平塚の「港町の匠に会いに行こう 2」

鰹節の「長谷金本店」さんから歩いて3分くらいのところにある、「高甚商店」さん。ここは、創業以来受け継がれていた製法で作り上げる干物のお店です。

 

店内にはショーケースに入った干物や冷凍された干物がたくさん。美味しそう!

 

今日は特別に作業場での様子を取材させていただきました。

次々と魚を開く職人さん。

 

頭やエラの細かい部分にある血合いなども丁寧に取り除きます。

 

魚を開くのも、洗うのも全て手作業。この枚数を包丁で開くのは大変な作業ですね。代表の高橋健太さんにお話を伺いました。

 

高橋さん

「近海ものを中心に鮮度の良いものを干物にしています。うちの干物は、『ららぽーと湘南平塚』のイトーヨーカドーや近隣のスーパー、江ノ島のほうでも取り扱いがあるので、ぜひ食べてみて下さい。これからの時季は、カマスがおすすめです。この辺りのカマスは10月~11月になると脂が乗って、干物にするのにぴったりなんです」

 

この日、お店では一尾270円でとても綺麗なカマスが販売されていました。つやつやと美しく、見るからに美味しそう!小田原出身の山田エリア編集長も干物が大好物。山田編集長のおすすめの食べ方を聞きました。

 

山田編集長

「干物(特に鯵がおすすめ)を全て食べた後の骨にお湯をかけて、醤油とうまみ調味料を少し入れて味を整えると、旨みたっぷりのスープになり2度楽しめます!!」

 

海からの恵みを余すことなく最後まで楽しむ姿勢が素晴らしいです!干物好きのみなさん、ぜひ「高甚商店」さんの干物でお試し下さいね。

 

*「高甚商店」ホームページ

 

▶次は駅の北側(山側)へ移動します。「着物の洗い張りの匠」のお店です!

 

(3ページ/全6ページ)

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
街のクチコミ情報大募集!!
パソコンの訪問サービス始めました
最新号の情報誌ぱど

CONTACTお問い合わせ