株式会社ぱど

「マチコレ」第3回 月島・勝どき(東京都)

月島の奥のほそ道 -1-

東京メトロ月島駅から佃寄りの出口を出ると、

どーん!!とマンションがそびえ立っています。ここ20年ほどでこの辺りの雰囲気は随分変わったそう。銀座・有楽町へのアクセスも良く、都内で働く人たちに人気のエリアです。

でも少し奥へ入ると、

古い町並みも残っています。ここは月島のお隣の佃(つくだ)というエリア。昔ながらの佃煮屋さんや神社もあり、どこか懐かしい雰囲気で落ち着きます。

 

佃煮屋さんストリート。

 

住吉神社。どこから写真を撮っても、背景に高層ビルが入るのはこのエリアならでは!

 

そんな街並みの一角に登場するのが、このお店「江戸前手巻き寿司 O・MO・TE・MA・KI (オモテマキ)」。外観はオシャレなカフェ風。藤野編集長イチオシのランチスポットです!

 

ランチの『日替わりお魚定食』926円。和食が好きな人にピッタリ!

 

そしてさらにおすすめはこの『抹茶のティラミス』834円。ふわっふわの抹茶クリームと生クリームの下に、サックサクのパイが敷いてあります。ボリュームたっぷりなので、シェアして食べてもGOOD。

 

 

おいしくて思わず笑顔がこぼれます!

 

中でもこのお店の一番人気は、『OMOTEMAKI~おもてまきセット~』3,241円。オリーブのボードの上に、手巻き寿司用のお刺身5~6種類と、天ぷらなどのおかずが盛られ、見た目も美しい一品です。

 

店長の遠藤さんにお話しを伺いました。遠藤さんは、お店の厨房でお魚を捌く姿がとても凛々しい板前さんでもあります。

 

遠藤さん

「このお店は、今年7月7日にオープンしました。お店のコンセプトは“江戸”。江戸前にこだわり、江戸野菜を使ったメニューもあります。2020年の東京大会を目前に盛り上がる場所でもあり、昔ながらの日本の風情を感じられるこの地域はとても魅力だと思いますね」

 

 

こちらのお店では、日本全国から取り寄せた食材も販売しています。産地直送のお魚をお持ち帰りもできるので、お刺身を買いに来るご近所さんも多いそう。

 

ショーケースの中には大きなお魚が!

 

お野菜や加工品なども販売しています。見るだけでも楽しい野菜たちの顔ぶれ!

 

カフェタイムもあり、夜はお酒も飲めるオールマイティなお店なので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

 

「江戸前手巻き寿司 O・MO・TE・MA・KI (オモテマキ)」
住所:東京都中央区佃2-6-9 JS月島ビル1F
TEL:03-3520-9967

※カフェタイム(14:00~17:00)は土・日・祝日のみ営業

▶次は、下町のコールドプレスジュース店です!!

(2ページ/全4ページ)

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
街のクチコミ情報大募集!!
パソコンの訪問サービス始めました
最新号の情報誌ぱど

CONTACTお問い合わせ