株式会社ぱど

「マチコレ」第3回 月島・勝どき(東京都)

勝どきの奥のほそ道 「Clos Kachidoki」

次は、東京メトロ勝どき駅の出口からすぐのお店なのですが、いちげんさんが辿り着くには少々ハードな立地。(藤野エリア編集長も10分ほど迷いました…)

こ~~~んな感じで、これぞ奥のほそ道です。

 

住宅街の一角にあるお店です。

 

ここは、今年8月4日にオープンした「Clos Kachidoki(クロ カチドキ)」。とっても気さくなご夫婦が切り盛りされているワインバルです。

 

手島さん夫妻。ご主人はもともとイタリアンのシェフをされていました。また、築地で仲買のお仕事に携わっていた時期もあり、その頃から「いつか、勝どきでお店を開きたい」と夢を抱いていたそう。

 

手島さん

「勝どきはオフィスと住宅街、両方がある街。都内でそういう場所は意外と少なく、貴重な場所だと思います。また、昔からここに住んでいる方と新たに住民になった方の交流もあって、口コミでお店に来てくれる方も多いです。都会ですが、人の温かさや人情を感じられるエリアです」

 

ほっと心が休まるウッディな空間。2階にはテーブル席とワインセラーが!

 

手島さんの「シャンパンを日常的に楽しめるお店にしたい」という思いから、特にシャンパンを幅広く取り扱っています。料理もシャンパンやワインに合うものが中心。シャンパンはグラス800円~、料理はおつまみ系なら300円~、チャージもなくとても良心的なお値段でお酒と料理を楽しめます。

 

藤野エリア編集長おすすめのおつまみはこちら↓↓↓

「半熟ピータン」300円&「ウフマヨネーズ」300円。「半熟ピータン」は甘酢らっきょうとゴマ油を合わせて。「ウフマヨネーズ」はゆで卵に自家製のマヨネーズを合わせています。

 

これが!!

とろ~んと絶妙な黄身具合で、人気商品のひとつです。どのお料理もシャンパンとの相性抜群で、お酒がススムこと間違いなし! ほかにも、築地から仕入れる新鮮な魚介類を使ったメニューもおすすめです。

 

 

知っていると友達に自慢できそうな、素敵な隠れ家バル。ぜひ足を運んでみて下さい。

 

「Clos Kachidoki」ホームページ

 

いかがでしたか?月島はもんじゃ、勝どきは倉庫街のようなイメージがかつてはありましたが、今回紹介したような新しいお店もたくさんオープンしています。みなさんも次に訪れたときは、少し奥の方のまで足を伸ばしてみて下さい。おしゃれだけれど、下町の温かさを大切にした素敵なお店に出会えるはずです!

 

(記事作成日:2017/11/30)

 

 

▶マチコレ第3回「月島・勝どき」の最初のページに戻る

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
街のクチコミ情報大募集!!
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
パソコンの訪問サービス始めました
街を深掘りするコラム「マチコレ」

CONTACTお問い合わせ