株式会社ぱど

TOPICSニュース&トピックス

2015/03/18
お知らせ

ぱど人と街研究所 調査レポート:主婦が選ぶ、「子どもの担任になってほしい芸能人」

主婦が選ぶ、子どもの担任になってほしい芸能人は?
クラスの担任になってほしい芸能人1位は尾木ママ!
英語の担任は並み居るハーフタレントをおさえて関根麻里さんがトップに。
体育の担任1位はやっぱり熱~いあの人!!
---------------------------------
[調査概要]
調査対象:東京・神奈川・埼玉・千葉在住の 20~70 代の子どもがいる主婦 558人
調査期間:調査期間:2015 年2月20日~2月27日 (8日間)
調査手法:インターネット調査

[トピックス]
主婦が選ぶ「子どもの担任になってほしい芸能人」を大調査!!
◆「クラスの担任になってほしい芸能人」1位はやっぱり尾木ママ!
自分の子どもの担任になってほしいという主婦の声が一番多かったのは、尾木ママこと尾木直樹さん。『プロの教育評論家だから、安心して子どもを預けられる』というコメントが多く寄せられました。

◆「体育の担任になってほしい芸能人」は松岡修造さん、武井壮さんなど熱血キャラがトップに!
体育の先生には、熱いキャラクターで人気のタレントが上位に選ばれました。子どもの運動能力を伸ばす先生よりも、『精神面を鍛えてくれそう』『体育を楽しいと思わせてくれそう』な先生が人気なようです。

◆「英語の担任になってほしい芸能人」はハーフタレントをおさえ関根麻里さんが堂々の1位!
2位のベッキーさん、3位のSHELLYさんらをおさえて、関根麻里さんがダントツのトップに。発音の良さだけでなく、『自身で努力して英語を習得したから、教えるのがうまそう』という点も重要視されたようです。
[ぱど人と街研究所 概要]
株式会社ぱどは1987年に創業して以来、フリーペーパーの発行を通じ、生活圏での情報提供者と、その情報を必要とする生活者をつないできました。
「ぱど人と街研究所」の活動は、これまで構築してきた地域情報ネットワークから得られる生活者の多様でリアルな声を世の中に発信し、地域社会を活性化することを目的としています。
今後も、”人”と”街”に関するマーケットデータを収集・検証し、生活者の動向・嗜好・思考・志向・指向等を発信していきます。
リサーチ対象として、ぱどならではの資産である主婦組織(読モ)を活用しており、より絞り込まれた、支出の鍵を握る主婦という調査母体を強みとしています。(N=1694人人。2015年3月現在)

■本リリースに関するお問合せ・ご取材依頼先
株式会社ぱど 広報課  【TEL】080-4581-7493(広報課代表)   【MAIL】pr@pado.co.jp

■本リリースのPDF
ぱど人と街研究所 調査レポート:主婦が選ぶ「子どもの担任になってほしい芸能人」 [PDF]

CATEGORYSカテゴリー

ARCHIVESアーカイブ

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
街のクチコミ情報大募集!!
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
ぱどから!政治を!
これからは、ポスティングより「ぱど折込」

CONTACTお問い合わせ