株式会社ぱど

TOPICSニュース&トピックス

2017/10/17
お知らせ

ぱど人と街研究所 調査レポート:みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」~車選びの失敗エピソード1位は「燃費」。一方で、車選びの際の重視ポイントの1位は「車両価格」で、燃費は4位。 購入時に燃費を軽視して、後で「失敗した」と思う方が多いことが明らかに~

株式会社ぱど(本社・東京都品川区、代表取締役社長 倉橋 泰)は、地域と人とをつなぐ調査組織「ぱど人と街研究所」の活動の一環として、『自動車に関するアンケート』を実施し、東京都・神奈川県・埼玉県を比較した調査としてまとめました。


[トピックス]

◆県別 車に対する意識の違い
「東京都=レジャー/お出かけで車を使う時が多く、ミニバンが人気。車が無くても生活できるという人が多い」
「埼玉県=買い物や通勤/通学でほぼ毎日車を使う人が多く、軽自動車が人気」
「神奈川県=買い物で車を使うことが多く、軽自動車が人気」

◇車選びの失敗/後悔/もっと調べておけばよかったエピソードでは、「燃費」に関する回答が最も多いという結果となりました。埼玉県・東京都・神奈川県で共通して、車選びの重視ポイントで「燃費」を挙げる回答が4番目と少なく、分かりやすい価格やデザインに比べて、燃費が軽視されることが理由だと考えられます。

◇車の保有率では、埼玉県64%、神奈川県48%、東京都40%という結果に。車を持っていない理由として、埼玉県・神奈川県は「免許を持っていない」という方が最も多かったことに対して、東京都だけは「車を持つ必要性を感じない」という回答が「免許を持っていない」を上回る結果となりました。

◇車の利用用途と頻度でも、「埼玉県・神奈川県」と「東京都」で大きな違いが見られました。埼玉県・神奈川県では「日常の買い物に使う」・「ほぼ毎日利用する」という回答が多かったことに比べ、東京都では「レジャー・お出かけの移動手段として使う」・「週1~2回程度」という回答が多いという結果となりました。利用用途の違いが、保有率・利用頻度に影響しているようです。

◇保有している車の形状・車選びの重視ポイントも、埼玉県・神奈川県と東京都で違いが見られました。埼玉県・神奈川県では「軽乗用車」が人気で、「車両価格を重視する」という回答が多かったことに比べ、東京都では「ミニバン」が人気で、「デザインを重視する」回答が多いという結果となりました。これもまた、車の利用用途の違いから生まれてきている傾向だと考えられます。

◇逆に地域別の違いが小さかったのは「自動車購入時に参考にしたもの」でした。どこの地域でも約40%の方が「ショールーム」での情報を参考にし、「自動車情報サイト」を参考にした回答は15%ほどに留まりました。


[調査結果一覧]








■今回の調査概要
調査対象:首都圏・関西圏を中心とした20~70代のぱど公式アプリ(ぱどにゃんこCHECK)ユーザー2,825名
調査期間:2017年10月10日~10月14日(5日間)  調査手法:インターネット調査

■過去の調査レポートの紹介
第1弾調査レポート(2017年8月):みんなの意識調査「お買い物篇」~一都二県で一番のお買い物上手は埼玉県! 東京都は「ちょこ買い」、神奈川県は「まとめ買い」、埼玉県は「まめ買い」が主流~
https://www.pado.co.jp/news/2017/08/1428

■本リリースに関するお問合せ・ご取材依頼先
ぱど総合受付 0120-090-810  (月~金 10:00~18:00)
もしくはお問い合わせフォームから

■本リリースのPDF
~ぱど人と街研究所 みんなの意識調査 第2弾「自動車篇」~車選びの失敗エピソード1位は「燃費」[PDF]

CATEGORYSカテゴリー

ARCHIVESアーカイブ

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
街のクチコミ情報大募集!!
パソコンの訪問サービス始めました
最新号の情報誌ぱど

CONTACTお問い合わせ