株式会社ぱど

TOPICSニュース&トピックス

2018/01/30
お知らせ

町田・相模原・麻生エリアの子育て卒業世代がターゲット 情報誌ぱど別冊『ricco(りっこ)~豊かな人生~』~アクティブエイジのための新しい自分発見マガジン3月16日プレ創刊~

株式会社ぱど(本社:品川区 代表取締役社長:倉橋 泰)は、独自の調査を元に生活動線や商圏を考慮し地域を細分化、全国175エリア(首都圏113エリア)別に編集・制作、町田市・相模原市・川崎北版では6エリア312,000部を家庭のポストに無料でお届けしている、文字通り地域密着型フリーマガジンです。

東京に働く人々のベットタウンとして近年、急成長した町田市周辺エリアですが、団塊世代に次ぐ消費のけん引役として注目されているポストシニアに着目、かねてより「アクティブエイジ応援宣言」特集を実施、好評を博してまいりました。そこでこのたび町田周辺に住む「子育てを卒業世代」に向け、ぱど別冊『ricco』を創刊することになりましたので、ここにご案内いたします。

 

~ 媒体概要 ~

<名称>  ricco (りっこ)  →イタリア語で“豊か”の意

<配布エリア・部数>

町田・相模原・麻生区のアクティブエイジが多く住むエリアをセグメント、50,000世帯へポスティング配布

<仕様> タブロイドサイズ 全16P 予定 

<発行> 2018年3月16日 ※次号9月発行予定

 

<モデルターゲットイメージ・関心ごと>

 

子育て卒業世代=子どもが卒業・就職・独立・結婚 →夫婦二人世帯


自宅の経年劣化や家族構成の変化→リフォームや住み替えに関心が高い 

「子どものため」から「自分(たち)のため」「孫のため」に時間やお金を使いたい

まだ仕事は現役、でもそろそろ定年以降の生活設計が視野に…→貯蓄・投資

親の介護と自身の健康→介護施設・整体・整骨・スポーツジム

「実年齢より若くみられたい」→健康やアンチエイジングにも積極的に投資

新たな生きがい→習い事・趣味・退職後の新しい仕事探し

時間に余裕ができる→家族や友人と旅行に行ったり、おいしいものを食べたりと、アクティブに行動

パソコンやスマホなどの保有率も高く、シニア世代よりネットへの親和性が高い

とはいえ、往年の雑誌全盛時代を支えてきた活字文化に慣れ親しんだ世代

 

 

 

株式会社ぱど とは? https://www.pado.co.jp/

全国175エリア 9,126,100部(2018年1月現在)を発行する地域密着型情報誌「ぱど」を筆頭に、地域生活やライフスタイルを提案する情報誌「まみたん」「アフルエント」「L’ala Pado」「ご近所ドクターBOOK」等を多数発行しています。情報伝達の手段が多様化する中、「情報を通じて人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする」をモットーに地域活性化事業として、地域生活に役立つ情報を多くの皆様にお届けできるよう努めています。2017年3月よりRIZAPグループ入り。

 

 

≪広告掲載等に関するお問い合わせ≫

ぱど総合受付 0120-090-810 月~金 10:00~18:00

≪本件に関する報道関係者からのお問い合わせ≫

株式会社ぱど パブリックリレーションズ推進室

永冨(ながとみ)・長谷川(はせがわ) MAIL: pr@pado.co.jp

 

ぱど別冊『ricco(りっこ)~豊かな人生~』~ アクティブエイジのための新しい自分発見マガジン創刊PDF

 

CATEGORYSカテゴリー

ARCHIVESアーカイブ

ページの先頭へ戻る

応募単価、採用単価を劇的に下げる「ぱど求人」
街のクチコミ情報大募集!!
ぱどんな(ぱど配布スタッフ)採用情報
これからは、ポスティングより「ぱど折込」
パソコンの訪問サービス始めました
街を深掘りするコラム「マチコレ」

CONTACTお問い合わせ