『4月新棟オープン 新百合ヶ丘総合病院』

川崎北部医療の拠点となっている当病院。
新たに186床が増床し、救急病床や回復期病床、緩和ケア病床を加えた563床の急性期病院に。

新棟の1階は救急センターで救急病棟が20床、血管内治療室も救急センター内にあり、より緊急対応がしやすくなります。2階は外来の診療ブース、3階は回復期リハビリ病棟、4階は緩和ケア病棟ができ、診療の幅がますます広がります。

『4月新棟オープン 新百合ヶ丘総合病院』

◇職員採用説明会:
2/8(土)・3/14(土)13時から3階STRホール
※院内見学・個別相談会あり
(要電話予約080-5847-2181へ)
交通:新百合ヶ丘駅より病院坂下まで徒歩約13分(病院坂下より病院送迎無料ワゴン車5~10分間隔運行